映像を空中に投影 Heliodisplay

| | コメント(0) | トラックバック(0)
ディスプレイやスクリーンを使わず、空気中に映像を投影できるHeliodisplayという製品です。
 映像を見ると、何らかの気体(霧?)を下から吹き出してスクリーン面(パッと見、3D投影にも見えますが、スクリーンは平面)を作り、それに背面からプロジェクターの映像を鏡で反射させて投影しているように見えます。
スクリーン面に手を差し入れることもできるし、すごいのは、差し入れた手を検知してそれに反応させることもできる様です。

 アメリカのIO2Technology社が販売しており、価格は2万ドルとのこと。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 映像を空中に投影 Heliodisplay

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.amatiny.com/mt/mt-tb.cgi/31

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

ADs by Google

このブログ記事について

このページは、tamaが2008年1月10日 00:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Flashで画像検索 Image Search 2」です。

次のブログ記事は「iBar マルチタッチディスプレイがバーカウンターに。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01