ウェブを通じてリアルワールドに出力する : Bit.Fall

| | コメント(0) | トラックバック(0)
ウェブを通じてリアルワールドに出力する作品の紹介です。
Julius Popp氏のBIt.Fall。ウェブから拾ったキーワードが落ちる水滴の形で表現されています。
テクノロジーを情報デザインの表現に結びつけた発想がすごい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ウェブを通じてリアルワールドに出力する : Bit.Fall

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.amatiny.com/mt/mt-tb.cgi/47

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

ADs by Google

このブログ記事について

このページは、tamaが2008年3月 1日 11:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ウェブを通じてリアルワールドに出力する : Tank-FX」です。

次のブログ記事は「落下するたくさんの水滴に映像を投影 Co-Drop」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01